これさえ読めばバッチリ!
ゼネコンの魅力、 教えます!

合同説明会で見かけたゼネコンのPR動画を見て、「ゼネコンで働くってかっこいい!」と思った方も多いはず。でも、「自分でもゼネコン業界で内定もらえるの?」「自分でも活躍できる?」そんな不安を抱える方いませんか?

そんな方こそこのサイトをご覧ください!ゼネコンの採用担当者監修のもと、ゼネコンの魅力からリアルな就活対策までまとめて紹介しています。

目次
目次

採用理念を大切にする私たちが
ゼネコンで働く楽しさを教えます。

このサイトはゼネコンへの就職を希望する、就活生のためのサイトです。 採用理念を大切にするゼネコン企業「三和建設株式会社」をスポンサーとして、同じく採用理念を重視する「Zenken株式会社」がサイトを立ち上げました。 ゼネコン業界での就活を後悔のないものにするために、まずこのサイトを参考にしてみてください。

監修
sponsored by
三和建設株式会社

三和建設キャプチャ

引用元HP:三和建設公式HP
https://recruit.sgc-web.co.jp/freshman/

建物、技術、価値すべては人からつくられるという「つくるひとをつくる」という理念のもと、 一緒にビジョンを考えながら選考を進める「成長型選考」を採用。
採用を含むアクションを全て理念に紐づけ、業績を伸ばし続けています(※)。 本サイトでは、三和建設の採用担当者ならではのアドバイスをくまなく掲載しています。

参照元:三和建設株式会社代表取締役社長 森本 尚孝著書
「人に困らない経営 ~すごい中小建設会社の理念改革~」

三和建設の採用情報を公式HPで
詳しく見る

ゼネコンは
オワコン…ではない!

ゼネコンとは、General Contractor(ゼネラルコントラクター)の略称で、総合建設業者を指します。 企業によって建築物は異なりますが、大規模な建築物の企画、設計から施工まで一貫して行うことができる、裁量が大きく社会貢献度の高い業界です。

そんなゼネコンでも「ゼネコンの成長性はオワコン」と言われる残念な噂も…。そんなことはありません!気になるゼネコンの市場は、これからも伸びると予想される成長市場。民間向け建築物を中心に、建築投資額は年々増加傾向にあります。

ゼネコンイメージ

参照元:建設経済研究所・経済調査会 経済調査研究所公式資料(PDF)(https://www.rice.or.jp/wp-content/uploads/2023/04/20230412_model.pdf)

社会貢献もチーム力も!
ゼネコンで働く楽しさとは

ゼネコンは、これからも需要が伸び続ける見込みがある安定市場。そのほかにも、やりがいを全身で感じられる楽しさが詰まっています。

すでに魅力なんてわかってるよ!というあなたも、もう一度ゼネコンの良さを一緒におさらいしましょう!

多くの人が関わる
建築物に携われる

多くの人が関わる建築物に携われるイメージ

ゼネコンの最大の良さは、何と言っても「社会貢献度の高さ」。自身が携わった建築物が何十年も親しまれ、多くの人に活用される、そんな未来を創ることができます。

チームでつくる楽しさがある

チームでつくる楽しさがあるイメージ

大規模な建築物は、多くの人が関わります。社内だけでなく協力会社も含めると、関わる人の数は数百人にものぼるほど。

あなたはその中の営業マンになるかもしれないし、施工管理のトップである所長になるかもしれない。大規模な建築物をつくり上げることは楽な道ではなく、大変なことも多いでしょう。

そんな困難を乗り越えて、建物が完成し、お客様に引き渡すとき。涙なしでは語れないドラマが生まれるかもしれません。

ビッグプロジェクトを
推進できる

ビッグプロジェクトを推進できるイメージ

ゼネコンの建築プロジェクトは、最低でも1年以上、長ければ数年かけて竣工となります。その間、営業マンによる成約前の企画提案から、建築士による図面作成、施工開始時には施工管理が担当するなど、多くの担当者に引き継がれながら建物が完成します。

各工程だけでも複数名と協力しながら業務を進めるため、時には自分がプロジェクトマネジメントをする機会も少なくありません。

自分の動きでプロジェクトが大きく動く経験は、あなたの人生にとってかけがえのないものになるでしょう。

ゼネコンの
採用担当
が教えます!
ESや履歴書が必要ない!?
三和建設株式会社の「成長型選考」とは?

三和建設株式会社
採用担当者の杉井・森本です!

三和建設株式会社 採用担当の杉井(すぎい)です。ゼネコンへの就職を検討している人に向けて、採用担当者目線でのアドバイスや、ゼネコンのあれこれを紹介していきます。
その前に、三和建設の事業内容を少し紹介させてください!

三和建設杉井様

採用担当:
杉井さん・
森本さん

\約4分で三和建設株式会社のことが丸わかり!/


三和建設は、創業76年を迎える建設会社です。「社員200名を超えると全員の顔が把握できない」という社長の考えのもと、現在160名(2022年9月時点)で事業を展開しています。そんな三和建設は、民間企業向けに独自の事業ブランドを展開し、他社と差別化。食品工場「FACTAS」、住宅・マンション「エスアイ200」、危険物倉庫「RiSOKO」という独自ブランドにより、建築だけでなく企業課題から丸ごと解決できる提案・企画力が強みです。

お客様の目的の成就、価値の実現に貢献したいという思いから、下請け工事を行わず、元請け工事に特化した事業展開を行っています

三和建設公式HPから
魅力をもっと見る

三和建設株式会社の選考フローを紹介!
社員は会社の存在意義そのものだから、
真剣に向き合う

〈1次選考〉 企業理念・事業を知る3時間
〈2次選考〉 深く語り合う2日間

1次選考では社長が企業理念を語り、グループワークを行う3時間の会を開催。2次選考は2日間で三和建設の理解を深めるとともに、
採用メンターのサポートを受けながら自己分析と価値提案のプレゼンテーション準備を行います。

〈3次選考〉 ビジョンプレゼンテーション

将来三和建設で生み出すことができる価値についてプレゼンテーションしていただきます。
ひとりひとりに、リクルーターとして社員が関わるので、何でも相談してください。

なぜこのような選考方法をとっているのか?

採用担当が注目しているポイントを教えます!

これから現場で活躍してくれる人を見極めるのはもちろん、ゼネコンの業務は基本的に「チーム」で働くため、その素質を見定めるためにこうした選考を行なっています。

ゼネコン採用担当

採用担当:
杉井さん

入社後の様子
ひとづくり寮

70周年記念事業として行った「ひとづくり寮」は2018年4月から、
新入社員が自主的に運営し寮生活を送る場所としてスタートしました。
毎晩同じ場所に帰り、その日にあった出来事や何気ない日常を共有することで、同期との絆が生まれています。

三和建設公式HPから
魅力をもっと見る

ゼネコンの採用担当者が
答える
応募前に知っておきたいQ&A

文系でもゼネコンに就職できる?

一般的に理系というイメージが強いゼネコンですが、もちろん文系出身でも就職できます!文系でもバリバリ活躍する人はどんな人なのかをご紹介します。

アドバイザー

採用責任者:森本さん

アドバイザー

採用担当:杉井さん

ゼネコンがブラックと言われる理由は?

ゼネコンがブラックと言われる理由はなぜ?そんな中、各社ゼネコンが取り組んでいる取り組みとは?採用担当者が直々にお答えします!

ゼネコンのやりがいはなに?

ゼネコンってとてもやりがいのある仕事なんです!安定基盤でやりがいのあるゼコネンの楽しさを、まるっとご紹介します!

アドバイザー

採用責任者:森本さん

もっと見る

アドバイザー

採用担当:杉井さん

「ゼネコンに就職して後悔した」と言われる理由は?

「ゼネコンに入って後悔した」なんて思われたくない!そのために、事前に見ておくべきポイントを、採用担当者の視点からお教えします。

「ゼネコンはやめとけ」と言われる理由は?

マイナスイメージを持たれがちなゼネコン業界。なぜ「ゼネコンはやめとけ」と言われているのか?その理由と、楽しく健康に働くために行っている取り組みを紹介します。

アドバイザー

採用責任者:森本さん

アドバイザー

採用担当:杉井さん

ゼネコンでの女性のキャリアアップって?

女性でも、もちろんキャリアアップはできます!女性が働きやすいゼネコン企業に就職するためには、どんなことに注目すべきなのか。女性が多く活躍する三和建設の採用担当者目線でお伝えします!

「ゼネコンつらい」と言われる理由は?

転勤が多い、短納期でプレッシャーが大きいなど、人によって「つらい」と感じるかもしれません。就職してからつらい思いをしないよう、事前に見ておくべきポイントなどをまとめて紹介しています。

アドバイザー

採用責任者:森本さん

ゼネコンの面接採用担当者
はどこを見てる?

ゼネコンの面接採用担当者イメージ

面接で採用担当者がよく質問する内容や、その際に注目しているポイントをまるっと紹介!

実は採用担当者はこんなところまで見ていた…!?選考が始まる前に、しっかりチェックしましょう。

ゼネコンの志望動機って
何て言えばいい?

ゼネコンの志望動機イメージ

志望動機を考えるうちに、本心なのか自分で作り上げたものなのかわからなくなること、ありますよね。特に、業務経験をしていない学生のうちは、思考の整理に苦労するのは当然です。

ここでは、採用担当者が印象に残った事例なども紹介。一度客観的な視点を持って志望動機を見つめ直すきっかけになるかもしれません。

ゼネコンに向いている人
ってどんな人?

ゼネコンに向いている人イメージ

採用担当者から見た「ゼネコンに向いている人」を直伝!

「人をまとめる自信がない」「文系だけど大丈夫かな」そんな不安を抱えるあなたも、実はゼネコンに向いているかも?ぜひ参考にしてみてください。

【業界調査に役立つ】
ゼネコンと他業種の
違いって?

建設業界は、ゼネコン以外にも複数存在します。ここでは、他の建設業種とゼネコンは何が違うのか?向いている人はどんな人か?そんな疑問にまとめてお答えします。

ゼネコンとサブコンの違い

ゼネコンとサブコンの違いイメージ

ゼネコンは工事全体における施工管理を行っており、元請けとして受注する立場です。一方サブコンは、ゼネコンの下請けという立場になることが多く、ゼネコンが受注した工事の一部を請け負います。各社専門的な分野で受注することが多く、主に空調や電気、衛生、消防設備などに分かれています。
本ページでは、各職種の仕事内容や、どんな人に向いているのかなども紹介しています。

ゼネコンと
ハウスメーカーの違い

ゼネコンとハウスメーカーの違いイメージ

公共施設や民間大規模施設を総合的に監督するゼネコンとは異なり、ハウスメーカーは主に住宅の建設や販売を手掛けている会社のことを示します。戸建住宅やマンション、アパートなどを建設し、家を建てたい個人向けに販売をします。
本ページでは、各職種の仕事内容や、どんな人に向いているのかなども紹介しています。

ゼネコンと設計事務所の違い

ゼネコンと設計事務所の違いイメージ

ゼネコンは、建設事業において設計と施工を一括で受注することが多いため、入社すれば設計職や施工管理職など、幅広い業務を経験することができるのが特徴です。一方設計事務所は、基本的に設計業務が中心。建築主の要望をいかに叶えた設計図を作成できるかがカギとなります。
本ページでは、各職種の仕事内容や、どんな人に向いているのかなども紹介しています。

ゼネコンと
建設コンサルタントの違い

ゼネコンと建設コンサルタントの違いイメージ

ゼネコンは、企画から施工まで一貫して請け負い、建物の完成まで請け負います。一方建設コンサルタントは、プロジェクトの計画立案や設計、より成果が見込めるよう最適化を担い、計画実現につなげる業務です。
本ページでは、各職種の仕事内容や、どんな人に向いているのかなども紹介しています。

【規模別】
中小ゼネコンと各規模の
ゼネコンを比べてみた

ゼネコンの中でも、規模に応じて働き方や仕事内容は大きく変わります。

中でも中小ゼネコンの魅力は、個人に任せられる裁量が大きいことや転勤が少ないことが強み。よりライフワークバランスを重視しながらやりがいを持って働ける、まさに良いとこどりな規模だと言えます。

ここでは、ゼネコンの規模別に条件を比較。自分にあった規模の企業を見つけましょう。

スーパーゼネコンと
中小ゼネコンの違い

スーパーゼネコンは、ゼネコンの中でも年間の売上高が1兆円を超えている、国内でも上位の大きな規模のゼネコンを示します。スーパーゼネコンは、学校や病院などの公共施設や高層マンション、道路、ダムなど多岐にわたります。

ここでは、中小ゼネコンとスーパーゼネコンの条件の違いから、各規模に向いている人を紹介します。

準大手ゼネコンと
中小ゼネコンの違い

準大手ゼネコンは、スーパーゼネコンを除いた年間の売上高が3,000億円を超えている、規模の大きなゼネコンです。準大手ゼネコンは、民間の建築物や公共工事など幅広く対応できるため、日本の景気変動に強いと言われています。

ここでは、中小ゼネコンとスーパーゼネコンの条件の違いから、各規模に向いている人を紹介します。

中堅ゼネコンと
中小ゼネコンの違い

中堅ゼネコンは、年間の売上高が1,000億円〜3,000億円の範囲にあるゼネコンを示しています。中堅ゼネコンが請け負う建設は、社会インフラに関わる仕事から民間企業向けの仕事まで幅広く請け負っています。

ここでは、中小ゼネコンとスーパーゼネコンの条件の違いから、各規模に向いている人を紹介します。

地場ゼネコンと
中小ゼネコンの違い

地場ゼネコンは、地域に密着した工事に特化している企業を指します。営業エリアは限定するものの、地元の建築工事や土木工事を幅広く手がけることが可能。地元活性化に貢献できることが特徴です。

ここでは、中小ゼネコンとスーパーゼネコンの条件の違いから、各規模に向いている人を紹介します。

【第二新卒こそおすすめ】
整った環境で再チャレンジできる中小ゼネコンとは

第二新卒イメージ

新卒で入社した会社を辞めてしまったけれど、もう一度やりがいがある仕事を見つけて再スタートしたい。そんな考えを持つ人はあなただけではありません。

ここでは、ゼネコン業界で社会人生活を再スタートさせたい人に向けて、三和建設の働きやすい取り組みを紹介!

"楽じゃない、でも働くって楽しい。"
そんな三和建設の魅力をご覧ください。

第二新卒にぴったりな
ゼネコン「三和建設」の魅力を見る

これで事前準備もバッチリ!

"ゼネコンで働く"って
楽しいですよ!

ゼネコンの魅力から実際の就活対策までをまるっと紹介しました!ゼネコンに就職したいという熱い気持ちが、実現するよう願っています。

もし三和建設の取り組みにも興味を持ってもらえたら、ぜひ一度私たちとお話ししませんか?

三和建設では、一般的な面接ではなく、一緒にビジョンを考えながら選考を進める「成長型選考」という取り組みを行っています。ぜひあなたの将来をお聞かせください!一緒に考えていきましょう。

三和建設公式HPから
採用担当者との面談を申し込む

三和建設杉井様

採用担当:
杉井さん・
森本さん

運営会社
Zenken株式会社

Zenkenキャプチャ

引用元HP:Zenken公式HP
https://recruit.zenken.co.jp/

「なんでもできる。なんにでもなれる。」という理念のもと、「何者かになりたい人」と前向きにもがく人を積極採用。
今回は、ゼネコンへの就職を希望する学生をサポートできるよう、このサイトを立ち上げました。